So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

【紹介】Time of a soul【テストプレイしました】 [その他]

 5月後半からテストプレーを手伝ってましたゲームが無事に公開されました。

 タイトル :Time of a soul
 ジャンル :RPG
  製作  :りのさん
使用ツール :RPGツクールVX
ダウンロードこちら(ふりーむ! 内の作品ページ)
プレイ時間 :25時間前後

  <ストーリー>

ある日薬師のレナは崖下で倒れていた少年を助ける。
少年には記憶がなく、どうしてそこに倒れていたのか
自分が誰なのかもわからないという。
レナは少年を「リュート」と名付け、しばらく居候させることにする。
ひとりぼっちだったレナに出来た久しぶりの同居人。
あどけない見た目に反して妙に落ち着いた雰囲気のリュートは
レナにとって弟のような、時には頼りになる兄のような存在になりつつあった。
しかし、楽しい平凡な日々はそう長くは続かなくて…

二人の出会いは世界も巻き込む冒険のはじまり。

 (作者サイト内該当ゲームのストーリーページ & ふりーむ! さん内の作品紹介文から引用)


  <個人的紹介>

 シナリオは王道です。
と言っても、キャラ同士の掛け合いなどで楽しく進めることができました。
2つ目の国に着いたあたりから、会話のリズムがよくなってきたと感じました。
 道中では仲間との会話のできるスキット会話もあり。
行き詰った時のヒントにもなれば、街中でNPCに話した後に仲間からの反応も。
 戦闘システムはフロントビュー。ターン制ではなく、ウェイトゲージが溜まったら行動する形式ですね。
4種類の陣形があり、狙われやすさやステータスに若干の補正がかけられます。
それ以外にも、仲間との連携でより効果のある派生技を出したり、仲間に個別AIで戦ってもらうことも。
 戦闘難易度は易しめ~普通くらい、だと思います。
私のRPGの腕前はそんな高くないんですが、ラスボス以外は難なくクリアできたのでそんな感じです。
 プレイ時間は、テストプレイヤーのうち早い人が20時間くらいでクリアしたという話も……。
サブイベントなんかもやりながらだと、30時間を越えるかもしれませんね。

空いてしまいましたね; [その他]

 いやー、また空いてしまいました。
 というか空きすぎ…そろそろひと月空きになるところでしたよ。
 このひと月、知り合いのところのフリーゲームのテストプレイをしておりました。
 一通りのプレイが終わって不具合の報告も送りまして、またちまちまと即興小説もやっていければと思います。
 といっても、ずっとそれを続けるだけというのも問題なので、のんびりまったりやれたらやる程度のつもりです。

体調不良につき [その他]

 本日の即興はナシということで。
午前の段階で38度7分。
インフルは認められませんでしたが月曜にもう一度検査ってことなので、体調が戻り次第再開ということで。

振り返って [その他]

 さて、大晦日ということでたまには普通の記事を。
昔に書いたものを置いていただけのこのブログですが、即興小説トレーニングのものを置き始めたのが7月でしたか。
約半年続けて、今日ので170もの即興小説が並びました。振り返ると、もうこんな数になっていたんですね。
 そして即興小説でないものは、3つ。
一つ目はpixivに置かせていただきました、テイトクスレイヤー
二つ目は11月の文学フリマ流星ハートビート様より頒布されました、艦そろじーへ寄稿いたしました「うぇるにー」。
そして三つ目は冬コミで頒布されました男達の艦隊これくしょんで、ボイスドラマ「赤井と杉野~鎮守府の喫茶店にて~」の脚本。
テイトクスレイヤーは、艦そろじーに参加表明するにあたって、私の腕前サンプルという面ももった作品でした。
 全部艦これ二次創作じゃないですかw
他に那珂ちゃんなネタとケッコンカッコカリなネタがあるのですけど、そちらはまだ表に出せるほどの仕上がりはしておりません。
本当、マイペースでのんびりゆっくりやっていますね。でもそんな感じなのに、半年で3つも仕上げたことは自分でもビックリです。
元々は即興小説で自分の技術を見直したり鍛えたりしながら、長めの物1つできるかできないかだと思ってました。
それが、ノリと勢いで募集に乗って、3つも仕上げていたと。
過大評価もいけませんが、過小評価してたってことなのでしょうね。つまりは、もっと自信を持っていいんじゃないか。
2013年は、そういうことを学んだ年になったかなと思います。
 さて、こんな辺境の物置で長々書いても仕方ありません。今年はこれにて失礼させていただきます。皆様、よいお年を。

【告知】男達の! 艦隊これくしょん【まさかの冬コミ】 [その他]

 まさかの告知2件目となりました。雪峰です。
 1年で、というのも想定外でしたが……色々あってからの復帰でギア上げてから半年で2件ですよ。昔の自分じゃ考えられないような場所に、いつの間にか来ているような気もしますね。

 というわけで、今回ご紹介するのはこちらの作品。

  男達の! 艦隊これくしょん
 C85(2013年冬) 2日目 東 キ-01a 週刊ギアノスPortable! で頒布予定!

 ボイスドラマ3作品に、アレンジBGMが3曲入ったものとなっております。詳しいことは上のタイトルクリッククリックぅ!
私はボイスドラマ作品のうちの1つで、原作というか原案みたいな形でご協力させていただきました。
細かく言うと「○○な感じのシナリオ書ける人いないかなー」って発言見て、勢いで思いついたことを書いて提供したのが私。それをサークル側で演りやすいように修正した形になります。
 このCDだけじゃなく、艦これ艦バッジも用意しているとのことです。
私は会場に出向かないので会えませんが、よろしければお立ち寄りくださいませ。
前の5件 | - その他 ブログトップ